LUCAS LUCAS

「MYRTLE(マーテル)」ブランドに新たに「LUCAS(ルーカス)」がラインナップ!センターからアウターまで目一杯に伸びる、躍動感のあるスパイラルスポークデザイン。ブラックとメタルコートを融合させた新しい表面処理「Black × MetalCoat」が、ホイールをハイコントラストに仕上げ、デザインを強調しています。マーテルブランドで初採用のフローフォーミング製法(FF)により、インチアップしても軽快さを損なうことなくUSカスタムを実現。

>>1ピース構造
>>Size/20inch 21inch 22inch

ホイールの拡大画像を見る

SPEC&PRICE

SIZE INSET HOLE P.C.D. HUB DIA BOLT DIA TYPE PRICE(+TAX)
20x8.5J 45 10H 108/114.3 φ75 φ15 TAPER ¥64,000(+TAX)
36 112/114.3
28 112/114.3
21x8.5J 36 10H 112/114.3 φ75 φ15 TAPER ¥70,000(+TAX)
22x9.0J 35 10H 112/114.3 φ75 φ15 TAPER ¥76,000(+TAX)
27
※貫通ナットをご利用ください。
※サイズ設定、カラー設定、価格設定、デザイン形状等の仕様は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※価格には消費税が含まれておりません

DISK COLOR VARIATION PRICE

COLOR PRICE(+TAX)
Black × MetalCoat

ACCESSORIES(付属パーツ)

PARTS MODEL NUMBER PRICE(+TAX)
センターオーナメント(クローム×ヘアライン) MO-20CR ¥2,000(+TAX)
センタープレート(ブラック) MP-11BK ¥2,500(+TAX)
インサート(サテンクローム) MC-37SC ¥3,500(+TAX)
オーナメントスナッピング CS-15BK ¥1,000(+TAX)
ビスセット(取付用)3個入 CBS-05 ¥800(+TAX)
トルクスレンチ CTR-01 ¥800(+TAX)
ゴムバルブ CV-09 ¥600(+TAX)
バルブキャップ(MYRTLEロゴ入) CVC-05 ¥600(+TAX)
※価格には消費税が含まれておりません

OPTION LINEUP

CENTER ORNAMENT

MO-20CR

MO-20CR
クローム×ヘアライン
¥2,000(+TAX)

MO-17BK

MO-17BK
ブラック×クローム
¥4,000(+TAX)

CENTER PLATE

MP-11BK

MP-11BK
ブラック
¥2,500(+TAX)

INSERT CAP

MC-37SC

MC-37SC
サテンクローム
¥3,500(+TAX)

ORNAMENT SNAPPING

CS-15BK

CS-15BK
ブラック
¥1,000(+TAX)

others

ゴムバルブ

CV-09
ゴムバルブ
¥600(+TAX)

バルブキャップ

CVC-05
バルブキャップ
(MYRTLEロゴ入)
¥600(+TAX)

ビスセット

CBS-05
ビスセット(取付用)
3個入
¥800(+TAX)

トルクスレンチ

CTR-01
トルクスレンチ
¥800(+TAX)

ボルト

CBO-01
ボルト
17HEX-M12x1.5-28mm
5個入り
¥3,500(+TAX)

ボルト

CBO-11
ボルト
17HEX-M14x1.5-28mm
5個入り
¥3,500(+TAX)

ボルト

CBO-12
ボルト
17HEX-M14x1.5-35mm
5個入り
¥3,500(+TAX)

ハブリング

CHR-09
ハブリング
φ75xφ57.1
(VW、AUDI)
¥1,200(+TAX)

ハブリング

CHR-10
ハブリング
φ75xφ63.4
(JAGUAR、LANDROVER)
¥1,200(+TAX)

ハブリング

CHR-11
ハブリング
φ75xφ66.6
(BENZ、AUDI)
¥1,200(+TAX)

※価格には消費税が含まれておりません

フローフォーミングFF製法

鋳造 スピニング スピニング後
鋳造

製品形状で成型する一般的な鋳造と違い、フローフォーミングではリム部を引き伸ばすことを前提にした特有の形状で鋳造します。

スピニング

鋳造した素材を回転させながらローラーでスピニング(熱間鍛圧)加工し、インナーリムを伸ばすと同時に圧力をかけてアルミ素材を密にします。

スピニング後

スピニングが終了すると加工と塗装を施して、製品となります。

フローフォーミング前の鋳造素材断面

フローフォーミング前の鋳造素材断面

フローフォーミング後の素材断面

フローフォーミング後の素材断面

一般的なアルミホイールの製造方法には「鋳造」と「鍛造」の2種類があります。鋳造は溶解したアルミ合金などを鋳型に流し込み、ホイール全体を一体成型する製法です。〈デザインの自由度が高い〉〈大量生産が可能で低コスト実現〉などのメリットがある反面、強度の問題からある程度の肉厚を確保する必要があり、鍛造に比べて重くなってしまいます。
一方、鍛造は高圧プレス機でアルミ素材に圧力をかけて型に押し込み成型します。製法の性質上、アルミ粒子が緻密になるため〈強く〉〈軽い〉ホイールに仕上げることが可能です。ただし、アルミを押し潰して成型するのでデザインの自由度に制限があります。また、いくつもの製造工程を経るのでコストがかかってしまうのがデメリットです。CRIMSONがこの度採用したフローフォーミングは鋳造と鍛造のメリットを併せ持つ製法です。フローフォーミングではまずディスク面とリム部分を鋳造。
そして、リム部分にスピニング加工を施して必要最低限の薄さまで引き延ばします。その結果、アルミ素材の密度が上がり、鍛造ホイールに迫る鍛流線(メタルフロー)を実現。高い「強度」「剛性」を備えたリムを作ることが可能になりました。また、ディスク面は鋳造成型なのでデザインの自由度を確保。リム肉厚を薄くできるので軽量化を実現し、バネ下荷重の低減に貢献します。

MYRTLE(マーテル)

More Information